閉じる
ご予約

新潟五頭温泉郷・村杉温泉
静かな森と美しい庭園
環翠楼 kansuirou

  • お部屋
  • お料理
  • お風呂
  • 館内
  • お祝い・法要
  • ウェディング
  • 日帰りプラン
ご予約はこちらから
日付から
お部屋から
プランから

tel.0250(66)2131

新着情報

Japan. Free Wi-Fi

ラジウム温泉で名高い
                    村杉のお湯

大正四年、当時村杉温泉のラジウム含有量は世界一と新聞で発表されました。古くからその効能が知られ、婦人病にも効くため、子宝の湯として親しまれています。

ラジウム温泉とは

ラジウム温泉(放射能泉)とは、ラドン(自然にある放射能を持つ元素)を含む温泉のことをいいます。温泉中に含まれるラドンは、常温では気体となり空気中に飛散します。
ラドンは吸入することでより一層効果があがり、温浴中に、呼吸と皮膚を通して有効生成分が吸収され、人体の血液及び組織に働いて血液内の老廃物質、中性脂肪、コレステロール、過剰な糖分などの生理的代謝作用を促進します。
そのため、新陳代謝を活発にし、心身の疲労回復、美肌効果、老化防止、精力強化などを促します。

効能

【泉質別適応症】

痛風、動脈硬化症、高血圧症、慢性胆嚢炎、胆石症、神経痛、慢性皮膚病、慢性婦人病

【一般的適応症】

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、うちみ、くじき、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復、疲労回復、健康増進

環翠楼のお風呂について

環翠楼のお風呂は決して大きなお風呂ではありませんが、ラジウム温泉の効能に適した広さです。気体になったラドンを吸入しやすく、より一層効果を実感していただけます。

【分析表】

源泉名 薬師乃湯3号井
湧出地 新潟県阿賀野市大室4593-11番地
(村杉温泉地内)
泉質 単純放射能温泉
(弱アルカリ性 低張性 低温泉)
ラドン
(Rn)
744×10-10キュリー/kg
(204.7マッヘ/kg)
質温 26.0℃
(掛流式)
外観/
臭味
無色透明/
無味・無臭
湧出量 468L/
min(自噴)
pH値 8.0

お風呂付きのお部屋もございます

環翠楼から徒歩1分、
                    古くから地元の人に愛され続ける、
                    村杉の憩いの場

源泉湧出が見られる足湯

薬師の足湯

単なる足湯とは異なり、ジェット、バブル、足裏マッサージ、源泉のくみ上げ井戸の設備もございます。

四季を通じて風情を楽しめる露天風呂

杉村共同露天風呂

杉の巨木の下で開放感に浸りながら、自然を満喫できる岩をふんだんに使った露天風呂です。

村杉温泉の源泉をお気軽に

共同浴場「薬師の湯」

足湯に隣接する共同浴場です。村杉温泉のラジウム含有量は日本一とも言われ体に効きます。

飲泉所

ラジウム温泉は入浴はもちろんですが、吸入や飲泉で効果があるといわれています。
※維持管理のため100円の協力金をお願いいたします。

清水

五頭山から湧き出る清水です。山の緑の味わいが広がります。

五頭温泉郷のサイトへ

700年に及ぶ歴史。
                   室町時代から伝わる霊泉「村杉温泉」

越後平野の東にある霊峰五頭山。その麓には古くから豊富に温泉が湧出し、3つの温泉によって温泉郷を形成しています。村杉温泉はこの温泉郷の中の一つです。
村杉温泉開湯の由来は、1335年(建武2年 室町時代)に、足利家家臣であった
荒木正高が戦乱から逃れ当地にいたり、7日間連続で見た薬師如来の霊夢によって発見されたといわれています。今も残る正高が建立した薬師堂への参道には、松や杉、楓、欅が植えられ、その中でも杉は多く植林されたため、「村杉」の名前の由来ともなっています。 村杉温泉は古くから近郊の湯治場として知られ、多くの人で賑わいました。江戸時代には新発田藩主が湯治に訪れたという文献も残されています。また幕末には戊申の志士達が、その傷を村杉温泉で癒したとも伝えられています。

村杉温泉の紹介-五頭温泉郷

ページトップ